下田東急ホテルへのアクセス

下田東急ホテルに訪れたことがある方は皆さんの中にどのくらいいらっしゃるのでしょうか?下田東急ホテルは日本にいながら南国のリゾート気分を存分に味わえるホテルです。
下田東急ホテルへのアクセス方法を説明しますと伊豆急行下田駅から車で約5分、熱海駅から伊豆急行で約1時間30分、東京駅からJRで約2時間30分、車だと東名高速厚木ICから3時間、沼津ICから約1時間30分と言った所でしょうか。
下田東急ホテルは入江を望むところに建設されたホテルで、ホテルにいながら素晴らしい海の景色を楽しむことが出来ます。

下田の観光

特にこれからの夏本番の季節になると家族連れで賑わうことになります。ホテルの宿泊プランの中にマリンスポーツもオプションで楽しむことが出来るプランが用意されているのでこの機会にお子さんと一緒に参加されてみてはいかがでしょう。ナイトクルージングやシュノーケリングやウェイクボードやダイビングやチャーターボードなどを楽しむことが出来ます。
また下田東急ホテルから近い観光スポットと言うとパリのパガテル公園の姉妹公園である河津パガテル公園があります。ここではあらゆる種類のバラを楽しむことが出来ます。
また伊豆三景の1つでもある寝姿山のロープウェイもおすすめ出来ます。山頂から見える湾曲や美しい山並みは1度見たら忘れられない程です。さらに世界中の蘭んを楽しむことの出来る「らんの里堂ヶ島」も有名ですよね。
また下田は幕末開国の地としても知られています。アメリカの開国使節ペリーと幕府の交渉の場所となった了仙寺が有名ですし、黒船を模した遊覧船などで下田港を1周することが出来ます。また日本で初めての米領事館が置かれた玉泉寺などにつづくハリスの小径などもあって歴史情緒溢れる町になっています

下田観光の拠点に

このように夏休みに海を中心としたレジャーを楽しむのにも、教科書でしか知らない開国前夜の日本に想いを馳せてみるのにも、日頃の疲れた体を癒すにもお子様とスキンシップをして家族サービスをするのにもこの下田東急ホテルは最適なホテルと言えるでしょう。
夏にわざわざ海外まで出かけていって逆に疲れてしまうなんてよく考えてみるとおかしな話ですよね。ここ日本には近場でもこんなに素晴らしい観光スポットがあります。この夏家族旅行の計画を立てているけどまだ行き先は決めていないという方が皆さんの中にもいらっしゃることと思います。そういった方はこの下田東急ホテルを中心とした下田観光を考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

下田東急ホテル